長ネギの冷凍保存 ?>

長ネギの冷凍保存

r201603281image

長ネギは、保存中に萎びたり、カビたり、腐ったりしますので、新鮮なうちに刻んで冷凍保存しています。

r201603282image
上の画像のネギを刻みました。

 

r201603283image
フリーザーバック(商品名・例ジップロック)に 入れて冷凍しますが、直接は入れずに、安価な食品用ポリ袋に入れてからフリーザーバックに入れることをお勧めします。こうすると、ジッパー部分が壊れるまで、フリーザーバックを繰り返し利用出来ますよ。

冷凍した長ネギは、凍ったまま利用します。味噌汁、ラーメンの仕上げに、ささっと加える事が出来て、とても便利です。但し、冷凍保存期間が長くなると、霜が付いて風味が落ちて来ます。刻んで冷凍保存しましたら2週間以内には、食べ終えることを目安にして下さい。

魚や塊肉を煮る時など、臭み抜きにネギを使う方は、3センチ位の長さに切ったネギも冷凍保存して置きましょう。もちろん、3センチの凍った葱を2~3分室温に置いて、半解凍の状態で、刻んでも美味しく頂けます。


スポンサードリンク



Comments are closed.